2018 商店街活動の気付きとまとめ

クリスマスの野崎参道商店街は人通りは少ないですが、直線350mにもなる商店街の一本道と街路灯が自分は大好きです。

野崎商店街で生まれ育った商店街理事長として一部の反対や意見を押しのけて自分なりに色々と学生を巻き込んだり身銭をきりながら足掻いて見たものの本年は商売を辞める人や商店街脱退の方が増えて会員数は前年度より-4となり 自分の力の無さが悔しい一年でもありました。エエ時もあれば悪い時期もある 全然 諦めてないのでご安心ください。

頑張れば頑張るほどアンチな人や意見が出てくるもので、正直アホ扱いされても商店街の為やと何度も頭を下げてストレス溜まるわ。役員報酬は0円やし金にならない商店街理事長なんぞ辞めてもエエけど一体 誰がするねん?? じゃーお前がやり切ってみろよ!!

具体的な行動もせず口だけなら鳥類のオウムでもできるわ。

最後に悪態をついてみた。

あースッキリした。。。

そんな事より 商店街の街路灯の電気代 維持費用 防犯カメラの管理維持費は 商店街会員の会費で賄っております。毎月のチラシ、ホームページ運営、商店街大学の学生ボランティア、犯罪などの警察対応、武者行列、野崎まいり、保険、夏祭り、秋祭り、歳末大売り出し、冠婚葬祭費用、各団体への会費、メディア対策などなど、集金や資料作成は事務員雇っております。

商店街を知らない人は驚かれるのですが、野崎参道商店街振興組合は任意団体なので強制権は無く全員入っている訳ではないです。現在60店舗弱なので3割以上は 非会員ですね。わかりやすく言うと町内会と同じで街路灯代など徴収出来ない訳ですね。恐らくこれも町会と同じ決まり文句は

うちの前は電気消してええよ。。。

商店街会費は毎月¥4500 高いか安いかで言えば市場価格で言うと安いと思いますが、30歳代から70歳代まで納得するイベントは難しいし事業所の内容もまさに十人十色で 飲食と物販は根本的に商店街に望むものが違います。当然メリットを生まない業種もあるかと思います。

では 皆さんが うちにメリットが無いからやめたらどーなるのか??

自分が一番恐れているのは、それを言い出したら現在まじめに会費を払っている人達が なんであいつら(非会員)の為に光熱費や防犯協力せなあかんねんアホらしいとなるのです。実際一番多い会員さんのクレームはそれで 一度会費を徴収せずに街路灯を消してみたらどうだろうと想像以上に暗いと思います。人は薄暗く陰気臭い人より、明るい人や明るい場所に集まると思いますが どうでしょうか??

ただ、自分も親の代から商店街会費を毎月¥4500を数十年間欠かさず支払っているので、会費支払うのがアホらしい、その気持ちはわからないでもないですが

究極の答えは 決して無理強いはしませんが、自分は商店街が好きやし、何より今も商店街に事務所を構えて野崎参道商店街の発展は自分はメリットがあると考えてます。 薄暗い街路灯が消えるのは嫌やし、窃盗やケンカが絶えない防犯カメラなかった時代に戻るのも嫌、チラシ、ホームページ、SNSで何も発信しない商店街も嫌 自分は商店街組合が無くなり一人でも毎月¥4500程度は野崎商店街に投資しても良いと考えている。その何倍も儲ける道を野崎参道商店街に拘りたいと思ってます。

そんなカッコイイ事をほざいていますが、個人的には別段会員にならなくとも良いと思っております。自分が商いさせて頂いている地域に市場価格で¥4500分の掃除をする。宣伝をする。それが100店舗あれば強くなるの決まってるやん。

それは 地域との約束なので人の事はどーでも良いし比べる必要も無い、とてもシンプルなことやと思う。

と思いながら 一回 街路灯消したろかと小一時間寒空で商店街を眺めていたクリスマスでした。