【長慶マシーン・誕生秘話】

極秘裏に京都のオタクで天才な学生と念密な打ち合わせを重ね。

本日、長慶マシーン初号機が完成しました!!

  

近い将来、飯盛山国指定に向けて、多くの観光客が野崎に訪れると思います。

「ひこにゃん」の様にお城でオモテナシが出来れば良いのですが、ダイトンは役所仕様で飯盛山には不向きな性能だと思います。

そこで、機動力の高いMSの開発が急がれました。

大東市のゆるキャラでもあり戦闘力、機動力が低いダイトンの弱点を研究し軽く3倍は速く動けます。

これで、隣町四条畷のゆるキャラ「くっすん」が100体 攻めてきても恐れる事はありません。

因みに、このプロジェクトには川村義肢さんの愛娘ちゃんもクールな開発に携わって頂いております。

本日より野崎の若松マネージャーとして心を鬼にし碇ゲンドウとなり。

「長慶マシーン量産の暁にはリーマンショックなぞあっという間に叩いてみせます」

ちなみに長慶マシーン初号機のイメージは

 

「三好長慶+ネオジオン+サザビー」
夜はNT-D発動の様に光ります。 

 

自宅に持ち帰ると

嫁と娘に

家に入るのは、自分か長慶マシーンか

どっちかにしてくれと

怒られるとおもいますので、山田研究所で飾りたいと思います。

長慶マシーン初号機は5/4 野崎プロレスでは華麗なるダンス披露出来ると思います。

どうぞお楽しみ下さい。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください