第2回 大東だんじりフェスティバル 令和元年

第2回 大東だんじりフェスティバル!!令和にふさわしい いよいよグングン伸び代ありな大東市が誇る インバウンドやPRにはもって来い本命イベントやと思います。まさに地域市民が主役で 地域コミュニティの集大成だと思っております。こんな素晴らしい歴史文化が沢山ある街も珍しいと思います。地域の柵や理不尽な事、村社会的な事で めんどくさい事もたくさんあるけど、もう令和なんですよね。

日本最大級と言われる地車を みんなで担ぐ。最後はお互いを尊重しあい、ええ事は協力して融合するんですよね。大東市の こう言う風土が美しくて好きやなぁ。


そして確実に世代交代がおきてる。

課題は 当初 自分がそう思っていた様に 地車は地元のモノだけが盛り上がって部外者こっち来るな! 的なイメージが根強いので、歴史的な事も再検証し 大東市に引っ越してきて初めての方でも地車の楽しみ方などを伝えて、市民の誇りにするのが良いのでは無いかと、

このお祭りは地域コミュニティイベントなんですよと言う事が 強いては野崎商店街や地域の発展につながると思っております。それこそが、この大東だんじりフェスティバルの役目が重要やと思っております。

このイベントを企画された方々には 水面下で大変な苦労があったと容易に想像出来ますが、自分の耳にも あのイベントに 自分の地域も参加したかったと言う若者達の声も聞こえておりますので、来年も新たな参加地域が集まる事を楽しみにしております。良いイベントありがとうございました😊

※オマケ彫り物は 立体感が伝わらないのが惜しいですがホント美しいです。