【選挙】令和2年大東市議会議員および市長選挙について

最近、情報収集なのか

今回は出馬しないのか?

的なお話する機会が多くなりました。

今度は頑張れよ!

ちゃんとしろよ!!

など一般庶民から

謎の上から目線で言われるのが悔しいので。

いつでも出馬、戦闘準備OKです。

と言ってますが、

応援者を装った公職選挙法に抵触する

トラップもあるので最後に

「知らんけど」

と呟くようにしてます。

前回自分が立候補させていただいた4年前は

議席が17に対して26人の候補者と言う

大東市始まって以来の競争率でしたが

どうやら今回の選挙立候補者が少ないらしく

野崎プロレスや猫の活動などを

応援してくれる議員が居なければ、

また自ら出陣しないと行けないと思いつつ

大した仕事してない感じや

4年に一度しか無い競争

安定高収入がムカつく

 

これは個人的な私怨と嫉みなので置いておいて。

4年前と違い水面下で活動を応援してくれる議員さんや

416票の支援者の方たちとボチボチ出会えたし、

味方とおもてたら随分敵やった人間にも気付けたし

餅は餅屋に任せて何より自分が立候補するより

安全な場所から応援する方が心身ともに

 

断然ラクと言う公家市民モード

 

ただワクワクする地域に変える。

と言う事には興味があります。

これは持論なんですが、

老害が選挙に出馬すれば老害が票を入れる

自分だけが良いと言う狭い世界の連鎖で

地域の停滞を招く可能性は高いと思います。

支持者、支援者がお互いコロコロ変わったり

空中分裂を繰り返してる感じで、あの議員はアカン。

今度は自分を応援するからな!!

 

お金なら嬉しいけど

 

全然嬉しく無い言葉を頂く事もあるんで

正直どっちもどっちの様な気がします。

大東市の投票率は43%程度。

多分内訳は、選挙に行ける時間のある

老人、支持政党、利権を守る人達が殆どで(だと思う)

 

 

大東市は期日前投票で、ほぼ勝負が決まる!

 

と言う事も聞いた事があります。

57%の方は行って無いんやからね。

若い人達は楽しい事がたくさんあり、

仕事も遊びも家庭も超忙しいと思うけど、

若い子が出馬し選挙に行く活動はしないとダメと思うなぁ。

若い人間の失敗は方向修正が効き、

大東市は暴走はできない良い田舎町的なトコがあるので

未来に向けた勉強代で済むけど

古い人間の方向修正はかなり難しいと思うし

散々勉強する時間とお金があったのに

進歩が見れない議員さんは

税金を給与としている

職業から退場してもらわないと。

 

なんせ妬みを込めて言うけどね。

 

議員年収は約1000万円やからね。

その存在するかわからん議員一年の手当予算で、

どんなけの野良猫を助けながら減らして行けるねん!

と言う感じです😼

と言う訳で、自分を含め、

まだまだ間に合うので政治に興味ある方はドンドンチャレンジですよ!!

立候補しただけでも世界は広がり

地域の見え方も変わり得たモノもあったので

もし当選したらもっと自分の知らないスゲー世界があるかも知れないと言うワクワク感はあります。

最低当選投票数の1/10 前回は約140票があれば

供託金30万円

ポスター作成費用など5月ごろ返金されました。

自分は使っては無いですがウグイス嬢も選挙カーもです。

前回で没収された立候補者は1人だけです。

選挙に負けても死ぬ事はない

素晴らしい日本国

 

〜立候補予定者説明会〜
日時 令和2年2月21日(金)午後2時~
場所 大東市立市民会館4階大会議室

令和2年4月19日執行大東市議会議員および市長選挙のお知らせ

と言う事で選挙ポスター、チラシ、ホームページの作成依頼お待ちしております。
仕事が無ければ暇なので出馬するかも知れませんので、どうぞ宜しくお願いします。
地域をぐっと盛り上げる野崎プロレスを本気で応援して頂ける。
政党や候補者の応援も敗戦捕虜として行きますので、お気軽に😊