【旭川 備忘録】雪国の一年で一番熱い日。さんろく祭

今年で60回目 旭川さんろく祭!!

交差点でのプロポーズとかね。

観てるだけで感動する良い地元まつりです。

やっぱり お祭りは ここまで振り切れないとね。

こう見えても まだまだ自分は地元野崎では

地元民とは認められない名誉野崎人なんで

自分なりに顔色伺いながら色々やっております。

でも もう自分も半世紀近く生きて来たんだから残りの人生は一年に一度くらい若者が楽しめる故郷にしないと。 その大義の為には もっともっと謙虚に頭を下げて オイ山田! 一年に一度くらいは地元で夢を見させてくれと言われるくらいスポンサーや支援者を募らないと駄目だと痛感した「旭川 第60回 さんろく祭」

しかしですね。

野崎には

元禄時代から続く

野崎まいりがあります。

野崎小唄があります。

野崎観音があります。

野崎商店街があります。

野崎プロレスも生まれました。

第60 野崎プロレスまで46年。丁度 自分の人生の折り返しやから継続したら夢じゃないと思いつつ 残りの人生を楽しもう〜