5/3に行われた野崎プロレス 当日 会場で募った野崎プロレス基金とネパール震災基金は¥115,353となりました。

2015年11月20日

2015/5/3に行われた野崎プロレス

当日 会場で募った野崎プロレス基金とネパール震災基金は¥115,353となりました。

 

皆様の見返りを求めない、温かい支援 本当に嬉しく想います。

試合終了後 ゼウスさんリングの上からネパール震災について熱くアピールして頂きました。

『みんながこんなに楽しくて幸せな時にも、苦しく辛い思いを強いられている方もいる。 ネパールで被災された方のことも想いましょう!』

 会場に訪れた方々は 心打たられ 沢山の方々が募金箱に向かって行きました。

そして試合では悪役レスラーの方も控え室でコッソリ募金をする姿は 心打たられるものが有りました。

力も体力も知恵もお金もない プロレス好きの 元野崎参道商店街理事長が 地元をプロレスで盛り上げたい。

その想いをレスラーの方々やプロレスファンは全力で応えて頂きました。

改めて地元地域活性化とは何なのか?

野崎プロレスを通じて色々な事を考えさせられる事になりました。

今の自分が わかった事は

学歴もなく

何時も財布には数千円しかなく

補助金が無くても

議員じゃ無くても

多くの方を集める事が出来る事
多くの方に勇気を与える事
多くの寄付でネパールに貢献出来る事
多くの笑顔を集めれる事
地元に誇りを持って頂ける事

それを地元の野崎で証明したかった。

そこには難しいセミナーやテクニカルな仕組などありませんでした。

プロレスの戦いと同じ

戦いのリングにも上がら無い奴らに

文句を言われたく無いし

絶対に負けたくない

行動と結果だけが全て

その夢を叶えてくれたのは

プロレスラーであり
プロレスファンであり
野崎プロレスを応援して頂いた
数千人のファンだと信じてます。

でも まだまだなのです。

まだまだ やりたい事は沢山あり
まだまだ 地元で感動したいし

自分の大好きな

野崎とプロレス

野崎プロレスで伝えたい事があるのです。

だから

もっと多くの人を集め
もっと多くの人が笑い
もっと多くの人が元気になり

地元に居ながら 笑って生きて行けるように

野崎プロレスは継続して行きたいです。

最後に,

震災で大変なネパールがいつの日か落ち着き 野崎プロレスに遊びに来れる未来が訪れると嬉しいです♫

※ゼウスさん野崎プロレスでのスピーチ動画