新聞販売店時代では部数を競い合い、今は自分の住む地域で何が出来るかで競い合う。

元毎日新聞販売店の代表の中原さん 

現役の時は

 

とにかく無茶苦茶な論理のおっさんでしたが

 

最近、商店街のタバコのポイ捨てを

  

散歩がてら

  

拾い歩いています。

 

仕事辞めて 1、2回なら暇なんだなぁ〜と思っておりましたが、もう何度もその光景を見て

 

さすがに 今日は 声をかけようと

  

「お疲れ様です。中原さん。いつも商店街を綺麗にしていただき ありがとうございます。」

 

挨拶に歩み寄ったら

  

相変わらず格下の自分には目を合わせず

  

新聞時代の時の口調で 

 

おー お前か!!

 

口では何とでも言えるわ。
こんなモノ

 

大した事じゃない。

 

気が付いた奴が拾えばエエ

 

相変わらずでしたが(笑)

 

新聞販売店時代では部数を競い合い

 

お互い新聞販売店の代表を辞め

 

自分の住む地域の為に競い合う。

 

なんか世の中 うまく出来ていると考えさせられました。