寝屋川のエコ仮面 ヒラタさんのラジオ番組に芸人さんを出して貰うため 強引に出演です。FMマザーシップ

DaitoRockCity小ホール司会で頑張ってくれた自称芸人ウージーを寝屋川のエコ仮面ことヒラタアキヒロさんのラジオ番組のアシスタントに修行させて出演の場を広げてもらい、そのうち観光で賑わう野崎のイベントで格安司会してもらうプロジェクト。

そう困った事があれば寝屋川のエコ仮面にとりあえず相談。10数年、エコ仮面は睡眠時間は平均3時間みたいなので、何時倒れるかワカラナイので今のうちに盗める技術やスキルは盗む魂胆ですね。
ところで、 氏原 貴明 (Takaaki Ujihara)くん の良い所は、本人は前に出る意識は高いけど出演者より出しゃばらない(実は超えれない)失礼の無い安心感があります。
しかし謙虚すぎると返ってムカつく事もあるんで、そこら辺のバランスが言葉では言い表し難く、
努力家など、色々な方を見てきましたが、

究極はご両親の育て方なのでは無いかと。。。

とにかく、野崎みたいな地域イベントの時に出演者やお客様が気持ちよく来てくれる、ご当地の司会者や進行役は必要なのですね。

出来るなら流暢な日本語を使いこなす。自分が司会をして進行をすれば良いのだけど、自分は芸人でもアーティストでは無いので、その道の方々にプロフェッショナルな事をしていただき、自分は総合的な方にまわればイベントはもっと大きく地元をPR出来ると思っております。

と言う訳で、彼(うーじー)も良い歳なので、今後の活躍を注目して叱咤激励をお願いしますね。
あと、かれこれネット配信を6年近く研究実験してますが、感想はハード面や回線は進化して配信は手軽になったのですが、しかし根本的には動画配信=ビットレートとの戦いだと思います。

特に無線環境下での配信は環境や時間帯により、安定しない事はよくあることで転送の上がりが500kまで落ちる事もザラで下見ではOKなのに、イベントなどで、お客様がスマホを使えば使うほど回線が安定しない事があり、何度も止まる経験もしてます。

回線が安定してもサーバー側のサービスがダウンすることもあります。

要するに未だ調節が必要な技術なのですね。

個人的にはネット配信は、音だと思いますので、IT関係者よりイベントなどで音響担当でミキサーなど使われる方の方がセンスが良い様な気がします。

最後になぜ、金にもならない生配信技術に自分がこだわるか?

1 野崎プロレスなど来れない商店店主にも見て欲しい。

2 地元を離れた友人たちにリアルタイムを届けたい。

3 世界と繋がり、野崎を身近に感じてもらいたい。

4 家から出れない方にも地域のイベントを知らせたい。

5 新しい技術が好き。

そんな感じで日々実験です。昨日の実験はヒラタアキヒロスタジオからなので、音質はかなり良い感じになりました。

ついきゃすアーカイブ
ラジオ出演 その1
http://twitcasting.tv/shuji_yamada/movie/317576759

ラジオ出演 その2
http://twitcasting.tv/shuji_yamada/movie/317589217

youtubeアーカイブ
ラジオ出演 その1

ラジオ出演 その2

ヒラタ アキヒロ (Akihiro Hirata)さん

いつも美味しいラーメンご馳走さまです♫