大東市初かも!! 子供食堂ですね。

近くの教会で地域の子どもたちと一緒に食事をする。子供食堂ですね。  

大東キリストチャペルの田口望さんは、宗教の壁を超えて 純粋に地元地域とどの様に携わって行くか!?

 

両親ともに浄土真宗でもある自分と地元地域や商店街の事なども話して、自分に持っていない分野を知っていて、とても興味深い人なのです。

 

子供食堂と言うと、TVメディアの映像からして、ご飯を一人で寂しく食べている 子ども達のための食堂だと 勝手にイメージしておりましたが。

実は子供と大人を繋げる地域コミュニティなんだと実感しました。

 

地域のおばあちゃん達が 孫でも無いくらいの距離感で、ちびっ子とお話し しながら食べるのも高齢化が進む野崎地域では エエ感じだなぁと。。。

 

なんか懐かしく楽しかったと言う おばちゃん達の声が 印象的でした。

 

お金を支払って飲食店で食べるのが慣れているんで、子供達がワイワイ ガヤガヤしていれば店にクレームが入りますが。 皆んなで食事をする家庭的な感じは 子供達に

 

コラ! 走り回るな!

 

ごちそうさましなさい!

 

ニンジンは嫌いなんや!?

 

食事の中で 褒めて怒って教えて行く事も

 

大人の大事な役割かも知れませんね。

 

自分も新聞屋で育ったので従業員の大人達とワイワイ ガヤガヤ食べるのも今となれば良い思い出で 懐かしくもあります。

 

次回は10/15土 12:00〜14:00予定

12:30頃 みんなで

 

「いただきます♫」

大人(基本は子供同伴)は¥300で食べれますので 一度 経験してみてはどうでしょう!?

 

ファミーユグループ代表の飯田由莉さんから カワイイ石鹸を子供達に提供して頂けました。食事をする前に手を洗う習慣もつけば良いですね♪

※飲食店営業許可を得ております。入信勧誘行為などは ありませんのでご安心下さい。
大東キリストチャペルhttp://church.ne.jp/neyagawa/