大東市市政60周年 山の日イベント 飯盛山展望台リニューアル

最強の山城と言われた飯盛山は
トラップの宝庫
そのトラップ付近に
三好長慶の旗を設置する事が
本日の自分のミッションです。


※写真の場所が分かれば、かなりマニアです。

小さな頃に
お金のかからない遊び場として
母親や友達と登った飯盛山

本日の大東市市政60周年記念
「山の日イベント」
飯盛山展望台リニューアル記念式典に

大東市長をはじめ
若い顔ぶれの議員さん
役人さんが
シャツがびしょ濡れ
汗だくになりながら
式典会場のある
山頂まで登って来てきました。

なんとも不思議な光景で
これは
ホント 大東市は歴史観光の町として
生まれ変わる。
市政生誕 60年節目の年は
ダテじゃなく

新しい大東市に変わるんだ!!

気合が
感じられました。
かつて飯盛山を拠点に
関西圏(日本)を統治していた
三好長慶は

織田信長以降の
個性の強い後発武将の陰に隠れてしまって
茶会、鉄砲、キリシタンなどなど
ほとんど自分の手柄の様に持って行かれましたが。

若き日の 信長さんは
三好一族に気に入らないと
何も出来ない みたいな事を言ってた様です。

大東市は飯盛山のレーザー調査など
いよいよ本格的に研究が始まります。


超歴史オタク的な優秀な役人さんが沢山
大東市にはおられます。
多分 残業が楽しくて仕方ない
仕事をして頂けると思います。

市政生誕60年してから今日に至るまで
大東水害など目先の事態に
対応する事で精一杯だったと思いますが
10年後、100年後を見据えた

誇り高き故郷を満喫出来る様

新しい文化や人を受け入れ
ワクワクする町に生まれ変わって行く事
なにより

今日も平和だなぁと思える地元を

三好長慶さんは望んでおられると思います。
野崎高校の後輩たち
大阪産業大学の生徒さん
オモテナシ 鎧でお迎えお疲れ様でした。

関係者の皆様も大変お疲れ様でした。
野崎参道商店街も追従し



地元を盛り上げて行きたいと思います。

元気の出る市長のスピーチ〜

 

 


※野崎参道商店街が委託管理してます。野崎まいり公園の高宮さんが提供したパノラマ写真画像です。


 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.