野崎観音さんで千日まいり

毎年7月9日は

地元のざき観音さんで

あまり知られて無いですが

ロウソクの灯りや

境内で開催される盆踊りが

とても幻想的な風景に見える。


年に一度の

千日まいりです。

野崎観音さんのHPによると

「毎年、7月9日に行われる『千日まいり』は『のざきまいり』と共に約300年前の元禄年間より野崎観音に伝わる行事で、この日におまいりすると一日で千日分の功徳(ご利益)があると言われているため諸願成就を願う大勢の人たちで賑わいます。


 当日、身体健全・家内安全を祈願した『千日まいりカードお守り』の授与(先着1000名に無料で)や津軽三味線・和太鼓のライブ、わんぱく相撲大会(今年は中止)、夜には諸願成就のろうそくを灯す万灯会、この夏一番の盆踊りなどがあり、盛りだくさんでノスタルジックな楽しい行事です。


昔から北河内では野崎の観音さんの千日まいりが初物(夏の旬の物)の喰い始め、ゆかたの着初め、おどり(盆踊り)の踊り始めと言われ夏一番を待ちかねた踊り子さん達が思い思いのコスチュームで江州音頭・河内音頭のリズムに合わせて踊り、踊りの輪がどんどん広がっていきます。」

と記載されております。

12月に住道駅前で開催される


だいとうキャンドルナイトも素敵やけど

のざきもファンタジーですよ♫

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.