野崎まるしぇ

野崎商店街では
第3土曜日の10:00-15:00
「野崎まるしぇ」を開催しております。
最初は物珍しさがあって
エイヤー的な感じで動いたんですが・・
今は なんとか
理事長が出来る範囲と踏ん張る形で
継続しております。
やはり収益が連動しない
イベントの継続は甘くないのですね。
自分が思うに
乗っかる人はたくさん居ますが
脱出する人もたくさん居ます
ただ、そこで継続して
残った人達は
お金じゃ無い
何か 強い思いを持っているんですね。


そこで、本日の
出展者の方に色々とお話を聞いてみると
とにかく流行りのイベントを
望んでいる訳ではなく
自分たちの手作り作品の居場所を展示して
たまたま 値札が付いている。


それはとてもカッコイイとおもう。
たしか住道で開催されている夢なんとかイベントもそう言う目的だったと思う。
商店街理事の立場である自分は
商店街と言う空間と動ける場所を
アートセンスの良い人達に任せて
提供するだけで
良いかも知れない。
先ずは 焦らず、急がず
野崎で開催する 意味やテーマ、想いを
出展者にも じっくり伝え
深く掘り下げた方が
継続して広がるのではないかと思います。
そう言う意味で
野崎プロレスのテーマは
プロレスで地域活性化と言うテーマがあります
だから その夢のテーマに沿った
出展者や協力者が全国から集まりました。
とてもうまく融合した例かも知れません。


そう考えると
商店街でプロレスを開催出来れば
とんでもない パワーを発揮すると思う
今は集客が少ないイベントだからこそ
むちゃくちゃチャンスがあると思います。
ただ、自分も嫁のよーこちゃんや家族に、これ以上迷惑をかけれないので 
慎重に
じっくりまとめて
本当の応援者を募り進めて行きたいです。
・イベントのコンセプトを明確にする。

・プロ商売人と一般出展者の住み分けをすれば うまく行くのでは無いか!?

・野崎独特の空気感は野崎でしか出せない。
まだまだ 実験的なのですが この分野は野崎観光地に向けては 必須コンテンツだと思います。
次回は7月16日土曜日 10:00-15:00 多分 山田しゅうじが 目指すのは なんと無くコレだろ!!
みたいな、ご興味がある方は連絡下さいね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.