野崎プロレス ありがとうございました!

5/4 開催されました、野崎プロレスの応援誠にありがとうございました。 
来場者数も1700人と惜しくも2000人には届きませんでしたが、過去最高の動員と今回も有料座席完売となり 3回目で初めて運営赤字を免れるかと思います。
これも野崎プロレスを応援して頂いている。スポンサー、スタッフ、レスラー、お客さん、子供達の笑顔だと確信しております。
「野崎地区でプロレスを演りたいねん。」
この想いだけで
業界の順序もルールも知らず、第一回目から動いて頂いた ゼウスさん、吉野さん、応援者の
協力が無ければ絶対にムリでした。
実際 動いてみると
プロレスをリスペクトする人が少なく
過去の先入観。
プロレスは怖い

プロレスは危ない

プロレスは八百長
そもそも現在のプロレスを観た事も無い人が、ネガティヴ情報だけを鵜呑みにして
ダメと判断する怖さ。
自分はプロレスに興味が無い
だから 良いか悪いかわからない。
この一言で良いのですね。
プロレスは生身の人間だからこそ
殴られると痛いし


3m以上の高さから場外に飛び込み
しっかりと受ける人がいなければ
どんな強靭な肉体でもケガをします。


目の前で 大の男たちが一生懸命生きていると言う感覚が体感出来る珍しいエンターテイメントだと思うのですね。
野崎プロレスで数千人を動員出来るなら、まだまだ大阪のプロレスは盛り上がるんでは無いのかと思っております。
地域が主役の地車、盆踊り、町をを元気にする可能性は各地域に必ずあり、プロレスもその選択肢の一つだと考えています。
それを野崎プロレスで証明し、伝え、何かを感じ取って、地域が元気になれば もっともっと楽しい未来が待ってるとおもいます。
どんなに良い事でも
面白くなければ続かない。
すごく重要な事だと思う。
最後に
前日まで雨だったのに
野崎プロレス当日は奇跡的に晴れました。


次の日 天国に旅立った
友人が
応援してくれたんだと思う。
おかげさまで みんな喜んでた。
物覚えと物忘れは酷いけど
野崎プロレスの時期になると
友人の事を思い出すから
大丈夫や!!
酒でも飲んで天国で
野崎プロレスみとけ。
※スポンサーの方々に大会パンフレットを作成しお届けしたいと思いますので、今暫くお待ち下さい。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.