骨髄バンクって知っている。 in 住道アクロス 

野崎プロレスがキッカケで
繋がった栄田さん主催のイベント

栄田さんを初めて見たのは 多分、大阪プロレスのナスキーホールで

いつも会場の出口で親子で骨髄バンクのPRをしていたと言うイメージで

野崎プロレス開催の時に 親子で観に来て頂き連絡を取り合うようになりました。

3/27 大東市 住道でイベントを開催すると連絡があり これも何かの縁だと参加させて頂きました。

  

ドナー提供を受けて助かった方々の
体験談、報告会。

ある意味 自分の正反対の人生を歩んで来た

この方々と繋がったと言うのは

きっと何かの縁なのでしょうね。

自分で血を作れない難病を抱えた娘ちゃんを皆さんの力に支えながら育て

早く直してと病院で泣き叫ぶ娘ちゃんを

笑顔であやす母親

変われるモノなら変わってあげたい

お姉ちゃんを助けたい一心で

ドナー提供をする弟くん
ドナー提供者の名前は住所は解らない。

お礼を言いたくとも言えない。
ドナー登録は2mlの血液のみ
兄弟がドナー

一致する確率は1/4
他人がドナー

一致する確率は1/数百〜数万
ドナー血液受けている最中、落ちてくる血液を眺め誰の血液なのかなぁ〜と考えていたそうです。
震災の時に 津波で流される命を映像で見て、もしかしてドナーが一致したんじゃ無いかと思う母親。
命を繋げて行くのは 言葉だけの綺麗事だけでは済まないと、まだまだ自分は世間知らずのイタイ人間だと痛感しました。

天命

体験を伝える

前向き

挑戦

笑顔

再発との戦い

人の優しさ

絶望

感謝

勇気

自分に出来る事は

先ずは、知ってみる事から。

骨髄移植を乗り越えて

松井ファミリー いろはちゃん動画 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.