地域イベント「第1回オグザニア大作戦」

友人の谷くんらが主催の 地域や商店街をぐっと盛り上げるイベント!!

yahooトピックにも取り上げられましたね〜

京産大生発案「のっけて丼」で祭り盛り上げ 京都・宇治の商店街
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160318-00000010-kyt-l26

初めての大イベントで

途中 エライ事を やってもたと。。。

彼も、年明けは かなり

ナーバスになってましたが

フタを開ければ

いつもは しょぼーんとした地域が

子供たちの笑い声が響く

良い感じで行われております。

「地域や商店街を元気に〜〜」

カッコよく

叫ぶことや文章で訴える事は誰でも出来ますが、

実際に「カタチ」にするのは

途方も無い時間と労力が必要なんですよね。

経験上

実際に行動してカタチに出来る人達と

口だけの人達の違いは

頭の良い悪いは関係なく

「1人になったとしても、やりきる」

これに尽きると思います。

イベント立ち上げの最初はノリノリで カッコ良い事を沢山ぶちまけて、

お金の問題に直面したりイベントが近ずくと

会社が忙しいので、、、
メリットが無い、、、
考えているのと違った、、、

誰かのせいにして逃げる人達を

何度も見てきたので

逃げる人は逃げます。

文句を言う人は文句を言います。

やる人はやります。

だから、決して強制をせず。

あまり人に依存しない様に心掛けております。
(逆に頼ってこないのが気分が悪いと怒る人も居らますが。悪気は無いのです。)

どちらにせよ

実際に行動して

1人でもやりきる人間が

大好きなのです。

実行委員長の谷 隼人くん

イベント大成功 お疲れさま( ´ ▽ ` )ノ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.