落語と城トーク 春風亭昇太・中井均・飯盛城 

本日の大東市商工会議所商業部会主催の春風亭昇太さんの落語会&城トーク

遠くは静岡からのお客様も来られ当日チケットは早い段階でソールドアウト!!

全国から集客出来る。まさにご当地の歴史と資源をベースとした次世代のイベントとなり。

自分自身、この地で生まれ育って良かったと。たくさんの勇気と元気を頂きました。

 

【個人的忘備録】

・飯盛山付近は城下町が無くても大丈夫なくらいスケールがデカイ日本の中枢。
・飯盛山は国宝級の山城跡である
・千利休の嫁は三好長慶の妹、文化レベルはハンパない。
・日本の城の数は大小含めると2万とも3万とも言われている。
・TVの影響で殆どの人が天守閣を持つ大阪城や姫路城を定着されているが、近代のお城は極々一部
・土に成と書いて城 すなわち土壁が基本形だった時代にいち早く、石垣にした三好長慶は やはり天才。
・飯盛城跡は城マニアなら オシッコがちびるレベル

  

まとめると

かつて、この地は首都だった大東市・特に四条、北条地区が潜在能力を発揮出来ていない事自体が日本国の大損失と想う。
最後の市長を交えたトークで春風亭昇太さんが

  
地元の皆さんは、子供達に かつてこの地は偉大なる土地だった事を伝え、この街は何も無いと発言するなら、ただの勉強不足、黙っていて欲しい。
是非プライドを持って生きていきましょうと言う言葉に

満員の会場は大拍手!!

言葉巧みに恐怖を煽り、洗脳する世の中で、地元のプライドは、ご当地の方が強く持たなければ行けない。

自分を含めて、もう皆さんは気づいているんですね。

今、書いていても涙が溢れてしまう。勇気を与えて頂いたイベントでした。
社交辞令では無く 沢山勉強された上で地元を褒められると嬉しいモンですよね。
関係者のみなさま大変お疲れ様でした。

もうすぐ春です。

今年は大東市も市政60周年です。

新しい時代に向けて、かつて日本の首都だった

「だいとう」

その文化の中心でありプライド高き東部地区から仕掛けてまいります!!

3/26 野崎観音さくら能

3/26-4/5 大東市野崎ライトアップ

4/1 いいもぷらざ(野崎プロレス会場)オープン

5/1-5/8 野崎まいり

5/4 野崎プロレス
上記のイベントにかかわらずに、お天気の良い日に 野崎商店街が麓で三好長慶の山城跡がある  飯盛山にもハイキングに来てくださいね。
城めぐりチャンネルhttps://akiou.wordpress.com/2013/11/11/iimoriyama/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.